TOP>ARTIST PROFILE >ARTIST PROFILE shimizu 

山岳写真家

志水 哲也
TETSUYA SHIMIZU

1965年:横浜生まれ。
      高校時代から山登りを始め、国内外で単独登攀、積雪期の長期縦走などを行う。
      黒部全支流踏査などに成功した登山家として知られる
1997年:富山県宇奈月町(現:黒部市)に移り住み、写真家としての活動を本格化
2002年:「志水哲也写真事務所」を開業
2004年:剱沢大滝の撮影を追ったドキュメンタリー「黒部幻の大滝に挑む」が
      お正月番組としてNHK総合で全国放送され話題を呼ぶ
2005年:撮影テーマを全国展開
      写真集『日本の幻の滝』(山と渓谷社)、『水の屋久島』(平凡社)、
      『森の白神』(平凡社)の3部作を7年間で完成させた
2011年:自叙伝『生きるために登ってきた』を上梓
      黒部扇状地に生息する一羽のトキの撮影を1年間かけて行う
2014年 9月:写真集「剱」を山と渓谷社から出版
2014年11月:写真展「剱」をリコーイメージングスクエア新宿で開催

【 作品 】
[写真集]
2014年 9月 写真集「剱」(山と渓谷社) 2012年10月 グラフィックブック『朱鷲』(TC出版プロジェクト)
2011年 5月 『森の白神』(平凡社)
2009年 8月 グラフィックブック『立山杉』(TC出版プロジェクト)
2008年 8月 『水の屋久島』(平凡社)
2007年 9月 『日本の幻の滝』(山と渓谷社)
2006年 9月 グラフィックブック『称名滝』(TC出版プロジェクト)
2004年12月 『黒部からの言葉シリーズ(3)黒部上の廊下と源流』(桂書房)
2004年 6月 『黒部からの言葉シリーズ(2)黒部下の廊下』(桂書房)
2003年12月 『黒部からの言葉シリーズ(1)黒部幻の滝』(桂書房)
2004年 5月 『黒部物語』(みすず書房)
2002年 5月 『黒部――志水哲也写真集』(山と渓谷社)
[エッセイ]
2011年 5月 『生きるために登ってきた』( みすず書房)
2005年 8月 『山と私の対話』( みすず書房) ※編著書
2004年 6月 『大いなる山大いなる谷』[新装版](白山書房)
1999年 6月 『黒部へ――黒部八千八谷に魅せられて』(白山書房)
1995年 5月 『果てしなき山稜──襟裳岬から宗谷岬へ』(白山書房)
1992年 7月 『大いなる山大いなる谷』(白山書房)
[DVD]
2010年 7月 DVD アドバンス山岳クガイド『黒部上ノ廊下』( 山と渓谷社)
2006年 8月 DVD『黒部幻の大滝に挑む』(NHKエンタープラズ)

【 オフィシャルサイト 】
http://www3.nsknet.or.jp/~guriguri/index.html

↑PAGETOP